アメリカ、フロリダ州マイアミで行われている「マイアミ・オープン」。グランドスラム大会に次ぐ格のビッグトーナメント。

大坂なおみ(フリー)が3連敗中のベリンダ・ベンチッチ(スイス)を4-6、6-3、6-4の逆転で下し、2021年2月の全豪オープン以来1年2ヶ月ぶりに決勝進出を果たした。
ベンチッチは大坂と同じ1997年生まれ、東京オリンピック金メダリスト。対戦成績は大坂の1勝3敗。2019年には3大会で対戦しており、3連敗中だった。
色々な困難と闘っていたのだろう、勝利を決めると左手で力強くガッツポーズ。
ベンチに戻ると頬に自然と涙がこぼれた。
「凄く嬉しい!
人生の浮き沈みが、この瞬間をより感謝させてくれた❤️」大坂なおみ Twitter

勝利した大坂は、決勝で第2シードのイガ・シフォンテク(ポーランド)と対戦する。
シフィオンテクは2月26日のWTA1000カタール・オープンに続き前週行われたWTA1000インディアンウエールズに優勝、キャリア連勝記録を16にしてマイアミ・オープン決勝に進出、3大会連続優勝を狙っている。シフィオンテク全成績。4月4日発表のWTAランキングで1位になることが決まっている。(1位豪州のアシュリー・バーティが引退するので)
対戦成績は大坂の1勝0敗。決勝は4月2日(土)の13時から。試合はDAZNで放送予定。

大坂なおみ決勝進出

<<準決勝>>
◎大坂なおみ 4-6 6-3 6-4 ●ベンチッチ

ベンチッチとの対戦成績は大坂から1勝3敗。2013年の初対戦で大坂が勝っているが、2019年は3度対戦、前年優勝したインディアンウエールズ、USオープンなどで敗れている。

第1セット

第2ゲーム、ベンチッチは15-40からキープすると続くサーブを大坂は先に落とす。
第5ゲームもサーブを落とし、大坂は1-4となってしまう。

第6ゲームで一つブレーク・バックしたが、追いつけず第1セットを4-6で今大会初めてセットを落とした。

第2セット

大坂はデュース2回の末にキープすると、第2ゲームをブレークし2-0とリード。
しかしもったいないミスなどが出て、デュース2回の末に大坂サーブを落とす。

ベンチッチはダブルフォルトなどで15-40。
そのチャンスを大坂は8回のラリー戦、フォアをストレート決め、4-2とブレーク。

5-3、Tへサービス・エース級を決め6-3で第2セットを取り返す。

ファイナルセット

1-1、ベンチッチのサーブで15-40となるがベンチッチはキープ。

続く大坂のサーブ、リターン・エースなど決められ15-40とピンチ。 
4回目のデュース、左右に振られ崩れながらもバックのカウンターを大坂は決めた。
そしてサービス・エースで2-2とキープ。

続くゲームで大坂に15-40とチャンスが。
デュースになるが、大坂はフォアのリターン・エース、そしてフォアのショートクロス決め、3-2とブレーク。

Tへサービス・エース15本目のサービス・エースを決めるなど、4-2とキープ。
対するベンチッチは8本目のダブルフォルトなどでサーブを落とす。

5-2、大坂のサービング・フォ・ザ・マッチ。
サービス・エースもあるが、ダブルフォルトなどでサーブを落とした。
プレッシャーだろうか?

ベンチッチはラブでサーブをキープし、プレッシャーをかける。

5-4、大坂の2度目のサービング・フォ・ザ・マッチ
Tへサービス・エース、今日の試合は18本目を決め30-0。
40-0ではベンチッチにリターンから攻められ、40-15。
2度目のマッチポイント、フォアのクロスサーブ、ベンチッチのリターンはネット。
大坂が決勝進出を決めた。

<<準決勝ハイライト動画>>

大坂なおみ全成績
WTA暫定ランキング(非公式)

マイアミオープン
ATP:Miami Open presented by Itau
WTA:Miami Open presented by Itau
96ドロー、ハード
3/21 – 4/03, 2022

Facebook
Twitter
インスタグラム
TennisTV

マイアミ 現地時刻(時差 -13時間)
大会日程

オーダー・オブ・プレー
男子ライブスコア
女子ライブスコア

西岡良仁、ダニエル太郎本戦入り
男子本戦ドローnet版
男子本戦ドローPDF
西岡良仁、ダニエル太郎、望月慎太郎
男子予選ドロー
ダブルスドロー

大坂なおみ、土居美咲出場 予選から本玉真唯が挑戦
女子ドローnet版

決勝進出を決めた決め大坂なおみ

記事:塚越亘 塚越景子 写真: H.Sato