7月27日、アメリカで行われているUSオープン前哨戦の一つ、ATP250「アトランタ オープン」。
シングルス2回戦が行われ、ダニエル太郎(エイブル)は第4シード、世界ランク29位、アメリカ期待のF・ティアフォー(24歳)に5-7、4-6で敗れ、今季2度目のツアー8強入りはならなかった。
初顔合わせとなったこの試合、第1セットの第9ゲームで、ダニエルはブレーク・ポイントを3度握られるが凌ぐ。
すると続く第10ゲームでセットポイントが来た!!!
しかしこのチャンスを決めきれない。
逆にティアフォーに3ゲーム連取を許し、第1セットを落としてしまった。
第2セット、嫌な落としかたをしたダニエルの流れは悪く2度サーブを落とし、1-4とピンチになる。
ここでしぶとさを発揮、第6ゲームをブレーク・バック、混戦に持ち込む。
ティアフォー5-4、40-15のマッチポイントは一つしのぐが2つ目のマッチポイントを決められ惜敗した。


ダニエルvsティアフォー 2回戦ハイライト動画

ダニエル太郎
日本人プレーヤーNo.1に

ハードコートでの試合は今年3月の「ATP1000マイアミ」以来のダニエル太郎は、厳しい予選をストレートで勝利し本戦入り。
1回戦ではアメリカ期待の22歳、57位と格上のS・コルダを1-6、6-1、6-3と見事な逆転勝ち。
3ヶ月ぶりにツアー本戦勝利を挙げた。
ダニエル太郎1回戦 ハイライト動画

この勝利でダニエルはトップ100位内にカンバック。
93位、日本人男子No.1プレーヤーになる。
「コロナ禍でのランキングシステムや
去年の自分のポイントの取り方などに苦労して戻るのに時間かかりましたがトップ100に復帰
これからもっと上目指していきます。」


<<日本人ATPランキング>>
92位 西岡良仁(ミキハウス)
101位 ダニエル太郎(エイブル)
160位 錦織圭(ユニクロ)
177位 内田海智(富士薬品)
238位 綿貫陽介(フリー)
257位 内山靖崇(積水化学工業)
286位 守屋宏紀(安藤証券)
344位 島袋将(有沢製作所)
353位 望月慎太郎(IMG)
369位 添田豪(GODAI)
389位 杉田祐一(三菱電機)
417位 野口莉央(明治安田生命)
469位 今井慎太郎(イカイ)
473位 中川直樹(橋本総業)
479位 伊藤竜馬(橋本総業)
2022/07/25付 全日本人 男子ATPランキング ではダニエル太郎は101位だが、予選を突破、1回戦を勝ったことにより、
最新予想ATPランキング(毎日更新)では93位。日本人トップになる。

ダニエル太郎 アメリカ期待の若手と連戦

ATP250「アトランタ オープン
公式HP:アトランタ オープン
アトランタ 現地時刻 (時差-13時間)
期間:7/25 – 7/31, 2022
Facebook
Twitter
YouTube
第1シードはR・オペルカ(アメリカ)、第2シードはJ・イズナー(アメリカ)、第3シードはA・デ ミノー(オーストラリア)、第4シードはF・ティアフォー(アメリカ)
オーダー・オブ・プレー
ライブスコア本戦ドロー
予選ドロー

ダニエル太郎Twitter

記事:塚越亘/塚越景子 photo/アトランタ オープン