ATPツアー(男子プロテニス協会)公式サイトにて今年のベストプレーを決める投票に候補されていた世界ランク8位の錦織圭(25歳、日清食品)が今年のベストプレーに選出された。

錦織圭は、今夏のロジャーズ・カップ3回戦でダビト・ゴファン(25歳、ベルギー)との対戦で魅せた股抜きショットでロブを放ったプレー選ばれた。

またロジャー・フェデラー(34歳、スイス)のBNPパリバ・オープン男子決勝でパッシングショットを決めた鮮やかなプレーが2位に選出されたた。

ATPツアー(男子プロテニス協会)公式サイト

記事:長嶋秀和

https://www.youtube.com/watch?v=K77EaAO3qUY&feature=player_embedded