6月1日(土)、全仏オープン(賞金総額50憶円、シングルス優勝賞金3億円)

女子ダブルス2回戦が行われ、日比野菜緒(LuLuLun)/カラシニコバ(ジョージア)組は第1シードに敗れた。

日比野菜緒
インタビュー

<<ダブルス2回戦>>
〇1]BABOS(HUN)/MLADENOVIC(FRA) 6-1 6-3 ●日比野菜緒/KALASHNIKOVA(GEO)

日比野菜緒 インタビュー

「朝はパートナーのカラシニコバ選手のボールは伸びがあったが、試合になると少し固かったかな?私もつられて固くなってしまった。
そういう時に助けてあげないといけないと反省している。」

「相手のペアーはダブルスランキングでは高くても、やはり同期の二宮さんや加藤さんのネットプレーのように動けない。2人のネットプレーはトップレベルだと思う。上手だと思う。」

「私はなるべく年上や海外の選手と組んでいろんなことを学びたい。
日本選手とはできるだけ組まないようにしている。」

「広く世界を見てみたい。いろいろな国のコーチがどういう考え方をしているか?知りたい。」

「ダニエル太郎選手が優勝した時、「テニスは人生の一部分」という記事を見たのがきっかけ。
それもそうだなあ!テニスばかりでなく、大きな視野を持つのもいいと思うようになった。
今まではテニスだけだったので、楽しいと思っていけるツアーの回り方をしたい。」

「今回は予選と本戦との間に時間があった。パリってこんなに楽しいんだなと見つけられた。
世界中を回っているが、ホテルとコートだけでなく、いろいろなことも見たい。
いつもどの大会でも練習、トレーニング、ご飯を食べるだけ。
これでは楽しくないし、プラスランキングも下がるし・・・。
10年も続けるのは嫌だなと思った。」

「ダブルを組んだことがあるジュラクとはメキシコに行った時はわざわざ遠出した。
ご飯のために遠出していいんだと思った。年上、ダブルスのパートナーから学んだ。
タクシーを使って、ご飯に行くのすら楽しかった。
今回はディズニーランドも楽しかったし、昨日は知人にタクシーでフランスレストランに連れてもらった。美味しかったです。
ワインも楽しめるようになりました。」

日比野菜緒 色々テニスを通して学びたい

二宮真琴/穂積絵莉組16強 
女子ダブルスドロー 
ダブルス
優勝賞金:€560,000(7200万円)
準優勝:€280,000(3600万円)
ベスト4:€139,000(1800万円)
ベスト8:€76,000(1千万円)
3回戦:€41,000(540万円)
2回戦:€22,000(300万円)
1回戦:€11,000(150万円)

ミックスダブルスドロー

記事:塚越亘/塚越景子/Y.Morishita/T.Terashima photo/H.sato/Tennis Japan