次の遠征はフロリダキャンプ

9月に入って選手たちにとっては久しぶりの学校が始まった。日本のジュニア(小、中学生)のテニス選手たちは世界でも例を見ない環境で1日を過ごしている。

1日学校へ行った後、17時過ぎから練習やトレーニングが始まる。21時ごろまで練習した後、家に辿り着くのが23時前後の選手は少なくない。早くても22時過ぎがやっとという具合だ。
そして朝は8時ぐらいに登校して1日学校での生活をおくるのが義務教育の日本では仕方ないのだ。

海外のテニス選手は自分のテニスの生活に合わせて勉強のスケジュールを合わせている選手は少なくない。強くなればなるほどそれが一般的だ。

高校生になるまではそのような生活が義務の日本の子供たちのテニス選手としての完成はどうしても海外の選手と比べ遅咲きになってしまっているのが現状だ。

そんな状況を見て僕は年2回の海外遠征をあえて学校のある時期を選んで出かけるようにしている。次の遠征はフロリダキャンプだ。11月後半から12月下旬までの1ヶ月を計画している。

少しでも選手強化の役に立てればと願いながら今年もEddie Herrから入りアメリカンカップ(旧プリンスカップ)そしてジュニアオレンジボウルまでの1ヶ月間のキャンプを計画中だ。冬のフロリダには気候がいいので世界中から選手たちが集まってくるので類を見ない環境となっている。

志の高い選手達とのキャンプは本当に充実感を与えてくれる。今年も気を引き締めて行きたい。


「TEAM YONEZAWA フットワークトレーニング」のお知らせ
『脳と脚の伝達スピードを鍛えよう』 テニスに役立つフットワーク
日時:9月9日(日) 午後14:30~17:00 2時間半予定 東京都府中市
問い合わせ yonetennis@gmail.com 米沢  nagashima23@gmail.com 長嶋


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

Victory Swing|Victory Swing