他人と競うのでなく自分の動き、反応スピードを磨く

9月9日 日曜日 フットワーク
2時過ぎからフットワーク9時過ぎまでグランドとコートでの1日だった。今日も遠くから子供たちが大勢集まってくれた。フットワークトレーニングの特徴は人と競うあう事ではなく自分の動きの反応スピードとテクニックを学習して磨く事が目的だ。テニスのレベル的には低年齢の初心者に近いジュニアから全国のトップの選手たちまでが一緒に競い合える場がこのフットワークだ。

フットワークや体の使い方で運動能力のある相手に対して対等以上にも戦えることが出来るのだ。運動能力もあってフットワークや体の使い方もいい選手は当然いいわけだがそれが中々すべてを備わった選手は少ないのだ。

多彩なショットを使うためにも多彩なフットワークが必要になってくるのがこれからのテニスだと思う。

最後になりましたら遠くからフットワークの為に駆けつけてくださった選手の皆さん、ご両親の皆様この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

チームのメンバーは3時間近いフットワークトレーニングの後の4時間のテニス最後までエネルギーを出してのボールを追いかける姿を見ていると本当に可能性を感じさせてくれる。その可能性を伸ばすためにもまた明日からも気を引き締めて行きたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

SHINTARO IMAI OFFICIAL BLOG|SHINTARO IMAI OFFICIAL BLOG