近隣の国に行けば国際大会に出れるのがヨーロッパ/ハンガリーETA

テニスヨーロッパ12歳以下を転戦中の選手達の様子を見に来た!今週はハンガリーだ。
今日は準決勝戦とコンソレ決勝戦が行われた。12歳以下と言っても流石にレベルは国際大会だ。

コンソレ決勝戦では先週のボスニア大会ベスト4の久保杏夏がスイングボレー、スニークインでポイントを重ねファイナルセットで勝利して優勝だ。

近隣の国に行けば国際大会に出れるのがヨーロッパから選手が続々と出てくる要因だと思う。テニスヨーロッパやITFの大会で揉まれ生き残る選手達がプロになっているのだ。

フィジーから報告が入った。昨日初ITFポイントゲットした松田龍樹は4本のマッチポイントをしのいで勝利し、明日の準々決勝へ駒を進めた!

iPhoneから送信

Blog June 25 2015 kyoka

IMG_1294

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ