圭はリターンのポジションを上げたり下げたり

unnamed

unnamed

錦織圭スイスインドア2回戦はイタリアのロレンツィだった。34歳10ヶ月のロレンツィは驚くほどエネルギーを出しコート狭しと走り回った。

ファーストセット、度々ブレークポイントを握りながらロレンツィにキープを許しタイブレークまでもつれた。

圭はリターンのタイミングが合わなくエラーがチャンスで出てしまった。試合をの勝敗を分けるのはやはりリターンとサービスだ。

圭はリターンのポジションを上げたり下げたり相手に考えさせサービスの精度を落とす工夫をした。

ファーストセットを取るとギアの上がった圭と猛ダッシュして圭のペースについて来たのロレンツィのプレーに差が出た。最後は2ブレークで粘るロレンツィを圧倒しての勝利だった。

一方、名古屋で行われているジャパンオープンジュニアはベスト8が出揃った。

シードの堀江亨、田島尚輝、内藤祐希は明日の準々決勝に勝ち残っている。

会場の東山公園テニスセンターはコート面数も多く練習も十分に出来ている。大会会場での練習は緊張感があり最適だ。

スイスインドア今夜も12時解説させていただきます

コメント

  1. 神原 康雄( さん : 2016.10.29

    米沢さんの解説大好きです。
    的確でポイントをついたショートコメントは
    テニスをやっている私にとっては非常に大きな参考になります。
    今後とも素敵な解説はよろしくお願いいたします。
    今スイスバーゼルの錦織対デルポトロの試合を観戦し終わったところです。

    テレビアナウンサーとの息もぴったり合っていますね

    返信

  2. 神原 康雄(徳島) さん : 2016.10.29

    今スイスバーゼルでの錦織対デルポトロの試合を観戦し終わったところです。
    米沢さんの解説は大好きです。
    短く的確なポイントをついたコメントは
    テニスを愛好する私にとっては非常に大きな参考になります。
    今後とも素敵な解説をよろしくお願いいたします。

    アナウンサーとの息もぴったり合っていています

    返信

  3. 神原 康雄(徳島) さん : 2016.10.30

    BS朝日で米沢さんの解説を拝見しました。
    的確で短い解説非常に素敵です。
    テニスを愛好する私には非常に大きな参考になります。

    朝日放送のアナウンサーとの息もばっちしで凄い良いコンビだと思います。
    今後とも素晴らしい解説をよろしくお願いいたします

    返信

    • 米沢徹代行長嶋 さん : 2016.11.12

      ありがとうございます!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –