2月14日 オランダのロッテルダムで行われているATP500 ABN AMRO World テニス・トーナメント
第1シードの錦織圭(日清食品)の2回戦が行われ、錦織はE・ガルビス(ラトビア)を6-1、6-4のストレートで破り8強となった。

ガルビスは元世界10位の実力者。昨年のウィンブルドン4回戦で対戦、錦織は第1セットを4-6で落とし苦戦するが、7-6(5)、7-6(10)、6-1と逆転勝ちした。(その時の記事:ウィンブルドン8強
「1回戦より安定したプレーができた」と錦織、1時間14分で勝利した。

これから決勝まで毎日試合のある日程。準々決勝では38位、ハンガリーのM・フチョビッチと対戦する。
フチョビッチは前週のATP250 ソフィア・オープンの決勝でメドベージェフに敗れたが準優勝している27歳だ。

錦織圭 池江璃花子選手にエール!

「池江さん。ご本人と同じ立場になることはできませんが、心から応援させてください。
先はまだまだ長いので、ゆっくりで大丈夫です。
僕も怪我で何度も苦しみましたが、以前の自分より必ず成長できました。
違った場所から様々なことを見ることができれば、さらに力強く戻ってこられると信じています。
日本中のみんなが応援しています!」錦織圭 Facebook

大会正式名:ABN AMRO World Tennis Tournament
ATP カテゴリー500:€2,098,480 ATP 500 ロッテルダム
大会会場:Rotterdam Ahoy
期間:02/11 – 02/17/2019
オランダ現地時刻(時差 -8時間)
ライブスコア

<<準々決勝>>
1]錦織圭 vs M・FUCSOVICS(HUN)
10]D.SHAPOVALOV(CAN) vs S.WAWRINKA(SUI)
G.MONFILS(FRA) vs D.DZUMHUR(BIH)
5]D.MEDVEDEV(RUS) vs J.TSONGA(FRA)

<<2回戦>>
◎1]錦織圭 61 64 ●E.GULBIS(LAT)

<<1回戦>>
◎1]錦織圭 36 61 64 ●HERBERT(FRA)
ドローPDF
ドローnet

大会ディレクター 1996年ウィンブルドンチャンピオンのクライチック

記事:塚越亘/塚越景子 写真by 錦織圭 Facebook