3月1日、女子ツアーの下部大会ITF「$25,000 パース・テニス国際#2」のシングルスで、秋田史帆(橋本総業)が優勝した。
ダブルスでは森崎可南子/瀬間詠里花(共に橋本総業)が前週に続いての2大会連続の優勝をした。

秋田のITFツアー優勝は昨年11月の$150,000アンタルヤ(トルコ)以来で通算キャリア6度目

秋田は予選3試合を勝ち抜き、本戦でも5試合勝っての優勝だった。本戦ドロー。予選は秋田史帆と坂詰姫野(橋本総業)が突破していた。予選ドロー

実は秋田、前週の「$25,000 パース・テニス国際#1」。でも予選を勝ち上がり、本戦ではベスト4の活躍をしている。
驚くことに、この2週間でシングルスで15試合。ダブルスでも美濃越舞と組み両大会で8強になっているので、合計19試合している。その体力、精神力は驚きだ!

「今回3年振りに$25000大会で優勝することが出来ました。
昨年末に怪我をした時はリハビリをしながら不安な毎日を送りましたが、支えてくださっている橋本総業HD様、ヨネックス様、コーチやトレーナーさんを信じて積み上げてきたものがこんなに早く形になりとても嬉しいです。
皆様の応援が本当に力になっています。
いつも応援していただきありがとうございます。
良いスタートが切れたのでこのまま沢山の大会で勝ち進んでいけるように頑張ります!
今後も応援宜しくお願い致します!」秋田史帆

秋田史帆(橋本総業)1990年01月18日生れ
156cm/58kg
出身地:愛知県一宮市
出身校:一宮市立丹陽西小 – 一宮市立丹陽中 – 愛知啓成高卒
出身クラブ:木曽川LTC
秋田史帆WTAデーター
秋田史帆ランキング推移
秋田史帆ITFデーター
秋田史帆全成績
秋田史帆ブログ
秋田史帆2019全日本準優勝

今週、3月2日からは、「横浜慶應チャレンジャー女子国際テニス」、第3シードは岡村恭香(橋本総業)、は第4シードに大前綾希子(島津製作所)、第5シード清水綾乃(Club MASA)、第6シード尾﨑里紗(江崎グリコ)、第7シード林恵里奈(福井県スポーツ)、第8シード小堀桃子(橋本総業)。秋田史帆も出場している。本戦ドロー

残念ながら、無観客試合で応援はできない。

4強そして優勝、2週続けて予選から好成績をあげた秋田史帆

記事:塚越亘/塚越景子 写真提供 秋田史帆