9月5日 スペインで行われた男子チャレンジャー大会、「ラファ・ナダル・オープン」決勝で内山靖崇(積水化学工業)が準優勝を飾った。

この大会はナダルの出身地・マヨルカ島にあるラファ・ナダル・テニス・アカデミーで8月30日~9月5日まで行われたチャレンジャー大会、元世界7位、現132位のF・ベルダスコ(スペイン)なども第2シードで参戦、レベルの高い大会だった。
USオープン欠場したナダルも親友のベルダスコやスペインの若手選手応援に顔を見せていた。

「マヨルカチャレンジャーで準優勝しました!
決勝では途中から痙攣してしまい、全力で粘りましたが力及ばずでした。
久しぶりに決勝まで進めたのは自信になります。
まだ遠征は続くので引き続き頑張っていきます!」内山靖崇 Twitter

内山靖崇と優勝のラッコ(スロバキア)

「USオープン後、アメリカでワクチン摂取して、スペインへ。
ラファ・ナダル・オープン はほとんど練習出来ていない状況で試合に臨まなくてはいけませんでした。

1回戦は4-6、3-3からの相手の途中棄権、
準々決勝、準決勝は、タフマッチをしぶとく逆転勝ち、2年ぶりのチャレンジャー決勝進出、
ヨーロッパのチャレンジャーでは初めて決勝に進む事が出来ました。
決勝はルーカス・ラッコ(スロバキア)に7-5、6-7(8)、1-6で敗れたのですが、惜しい内容でした。

第2セット、5-3 とリードでしたが、連戦で、足に痙攣が来てしまいました。
タイブレークでは7-6のマッチポイントまでありましたが、相手のサーブで凌がれ、
ファイナルセットはパフォーマンスが出しきれませんでした。

しかし、大会を通じて取り組んで来た事が成果に繋がり、素晴らしい週になったと思います。
遠征はしばらく続きますので、また次頑張りたいです。
皆さま、いつも応援ありがとうございます。」増田健太郎コ-チ

内山靖崇vsラッコ 決勝動画(3時間)

「ラファ・ナダル・オープン」
€44,820 マヨルカチャレンジャー

日本勢は伊藤竜馬(橋本総業)と守屋宏紀(安藤証券)が出場していたが、残念ながら初戦敗退した。
ドローnet版
ドローPDF

ダブルスには松井俊英(APF)、上杉海斗(江崎グリコ)が出場したが。
ダブルスドロー

Uchiyama Cupが始まります!
帰国できないので、佐藤文平!!!
よろしくお願いいたします。

「いよいよUchiyama Cupが始まります!
僕はアメリカからヨーロッパ遠征後の帰国後隔離(2週間)の問題もあり、Uchiyama Cup期間中に札幌へ行くことは出来ません。
Uchiyama Cupは一緒に計画していた佐藤文平アシスタントディレクターに任せました。
もうしばらく、ヨーロッパでの試合を頑張ります!」内山靖崇Twitter

内山靖崇 ツアー予定
9/06 フランス Cassis チャレンジャー
Cassis に来たが、疲労が激しく今週はキャンセル。
9/13-19 トルコ イスタンブールチャレンジャー
9/20-26 カザフスタン ATP250Astana Open
9/27-10/03 ブルガリア ATP250ソフィアオープン
に参戦予定。

内山靖崇 ATPデーター

賞金総額 300万円「Uchiyama Cup」
会場: 札幌市平岸庭球場
本戦: 9/7(火)〜9/12(日)
単複ドロー
ディレクター: 内山靖崇
アシスタントディレクター: 佐藤文平

今回のUchiyama Cupは無観客試合。
試合の模様は内山靖崇のYouTubeチャンネル「内山靖崇のうっちー教室」ライブ配信でお楽しみ下さい。

現役プロ内山靖崇が開催する『Uchiyama Cup』は、キャリアを通して取り組む大きなプロジェクト

内山靖崇 ナダルアカデミーでのチャレンジャー準優勝

記事:塚越亘/保坂明美/塚越景子 写真:ラファ・ナダル・オープン