西岡良仁(ミキハウス)のクレーコート シーズンが始まった。
第一戦はドイツ、ミュンヘンでのATP250 「BMW オープン」。
87位の西岡は予選からプレー、予選1回戦ではM・マルテレル(ドイツ)を6-2、6-2で破り、
予選決勝ラウンドでは第8シードのY・ハンフマン(ドイツ)を7-5、6-7(5)、6-4、2時間41分の激戦の末に勝利、見事本戦入りを決めた。
1回戦で73位のエミール・ラウスビュオーリ(フィンランド)と対戦する。
西岡の試合は現地4月25日、12時半開始の第2試合なので14時ごろ、日本時間では同日の21時ごろからだろう。(4/25オーダー・オブ・プレー
BMWオープン、第一シードは地元ドイツのアレクサンダー・ズベレフ、第2シードはキャスパー・ルード(ノルウェー)、第3シードはライリー・オペルカ(アメリカ)、第4シードはニコラス・バシラシビリ(ジョージア)。

西岡良仁しっかり練習

「予選に勝ってBMWオープン本戦入りできたのはこの練習のお陰!!!」西岡良仁Twitter

西岡良仁のクレーシーズンはBMWオープンから始まった
西岡良仁ATPデーター
西岡良仁全成績
ランキング推移 最高ランキング48位(2020年2月24日)
西岡良仁 Twitter
西岡靖雄コーチ Twitter

全日本人 ATPランキング(2022/4/25 付け)
毎日更新: 最新男子ATPランキング(非公認だが正確)

【ツアーコーチの目】良仁のマイアミ3回戦進出は、予選決勝の「我慢」があったから/西岡靖雄コラム

記事:塚越亘/塚越景子 photo BMW OPEN