asicsシューズ紹介・甲府フューチャーズシングルス1回戦結果

 

こんばんは!

本日は甲府フューチャーズシングルス本戦1回戦がありました。

甲府フューチャーズUS$15,000

シングルス本戦1回戦

vs 住澤大輔選手

6-2,6-2

本日の試合では、亜細亜フューチャーズと早稲田フューチャーズでの反省を生かし、バランスのとれたプレーをすることができ、もちろんまだまだ課題はあるものの、良い内容で終えることができました。

順調にきているので、明後日の2回戦では第1シードと予選上がりの選手の勝者と対戦しますが、一番良いプレーをしていけるよう頑張りたいと思います。

まずは明日、ダブルス本戦1回戦があります。

今回は石井テニスアカデミーで共に練習を行なっている田沼諒太選手とペアを組んでいます。

応援宜しくお願い致します!

 

さて、本日は、asicsのシューズについて御紹介させていただきます!

昨年度まではアディダスジャパン株式会社様に御支援いただき、シューズを提供していただいておりました。

そして今年度からは、新たにアシックスジャパン株式会社様に御支援していただけることとなり、asicsのシューズを提供していただいております。

まず、テニスシューズについてですが、第一に挙げられる良さが、軽量でとても動きやすいということです。

以前より細かいフットワークを使いやすくなり、動きがとてもよくなりました。

にも関わらず、サイドに振られ、踏ん張ったときにも不安定さはなく、しっかりとしているので、思い切り走り回り、切り返せます。

そしてデザインもとても格好良いです。

今回のモデルは、蛍光黄色に紺色が入っていて、ぱっと見ても目に付くほど見栄えします。

以上はオールコート用シューズについてですが、前回の中国遠征はクレーコートだったので、オムニ・クレーコート用のシューズも使用しました。

ブラック主体にオレンジが入り、シンプルで格好良いです。

クレーコート専用シューズではありませんが、滑り過ぎることも止まり過ぎることもなく、とてもしっかりとしていて動きやすかったです。

最後に、ランニングシューズについでです。

鮮やかな水色で、とてもきれいです。

ランニングシューズはさすがランニング用に特化しているだけあって本当に走りやすいです。

軽量で、グリップ力があり、走っていて足にバネがついたような気持ちになります。

それぞれ商品名が、オールコート用シューズはGEL-RESOLUTION®7、オムニ・クレーコート用シューズはGEL-RESOLUTION 7®OC、ランニングシューズはGT-2000 NEW YORK 5-SW(3Dスーパーワイドラスト)になります。

是非お試しください!!

コメント

  1. AIB さん : 2017.03.24

    アディダスからアシックスに変わったんですね。どちらもかっちり踵を抑える感じが似ているのでしょうか?アディダスは履いたことが無いので違いなどわかったら教えて欲しいですね。

    返信

    • 岡村一成 さん : 2017.03.24

      どちらも踵はしっかりと抑えられるようになってはいますが、アディダスの方がより頑丈に作られている印象です。アシックスはより軽量で、グリップ力が強く、動きやすさに特化している印象です。しかし十分足も固定されていて、動く際に不安もありません。

      返信

  2. 向日葵 さん : 2017.03.26

    岡村選手、こんばんは。
    日々の過酷なツアーお疲れ様です。
    新シューズ、かっこいいですね!ちなみに私も似た色を履いているので、ちょっと嬉しいです。私は足が大きい方なので、ナイキやアディダスなどの海外メーカーより、アシックスやヨネックスなどの日本メーカーの方が履きやすいです。
    軽量なくつというと、なんだか踏ん張りが不安というか、足に負担にかかりそうなイメージがあるので、あんまり今までは試したことありませんでした。これは軽量ながらも、岡村選手のような激しいフットワークも支えてくれる安定さがあるんですね。今年は軽量モデル、試してみようかな?
    過酷なツアーで疲れているなか、いつもブログありがとうございます!これからも楽しみにしてます!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ|プロテニスプレイヤー西郷幸奈オフィシャルブログ