25K香港F1・F2 Futures ダブルス準優勝

こんばんは!

遅くなりましたが、前回の遠征の、香港$25,000、2大会の結果をご報告させていただきます。

香港F1 Futures $25,000

シングルス本戦

1回戦 vs Jeson PATROMBON(フィリピン)

6-4,6-2

2回戦 vs 西脇一樹

6-4,棄権

準々決勝 vs Hong Kit WONG(香港)

5-7,4-6

ダブルス本戦(ペア:西脇一樹)

1回戦 vs WONG・YEUNG(香港)

5-7,6-2,[4-10]

 

香港F2 Futures $25,000

シングルス本戦

1回戦 vs Ching LAM(香港)

6-1,6-4

2回戦 vs Sidharth RAWAT(インド)

0-6,7-5,6-2

準々決勝 vs 今井慎太郎

2-6,1-6

ダブルス本戦(ペア:CONGCAR(タイ))

1回戦 vs BENDECK(コロンビア)・ZHU(アメリカ)

2-6,6-3,[10-2]

2回戦 vs BANES・ELLIS(オーストラリア)

6-1,4-6,[12-10]

準決勝 vs LAM・LI(香港)

6-3,6-2

決勝 vs 上杉海斗・清水悠太

5-7,0-6

 

1週目がシングルスベスト8、ダブルス1回戦、2週目がシングルスベスト8、ダブルス準優勝という結果でした。

1週目、2週目共に、準々決勝では自分の思うようなパフォーマンスを出すことができず、悔しい思いをしましたが、全体としてはとても良いプレーをすることができました。

常に前向きにトライし続けることができ、バランスの取れたプレーをすることができて、最近の中では最も良い感触を得た大会でした。

1週目のシングルス準々決勝では勝ちを意識してしまい力みが入り少しバランスを崩してしまいましたが、それをしっかりと修正し2週目に臨むことができ、準々決勝まで良い内容で勝ち上がることができました。

ダブルスでは、西脇選手とは初めてペアを組みましたが出だしこそ良くなかったものの、後半良いプレーをすることができ、あと一歩でした。

2週目のシングルス準々決勝では、攻撃の面でも守備の面でもまだまだ未熟な部分が露呈し敗れてしまいましたが、はっきりと良かった点、悪かった点を認識して終えることができました。

ダブルスでは、こちらもペアのタイ人との選手とは初めて組みましたが、プロ転向当初から面識があり、仲も良かったので、元気良く明るく楽しく、息の合ったプレーをすることができました。

決勝は悪くはありませんでしたがなかなか大事なポイントを取り切ることができず、流れを掴むことができませんでした。

しかし久しぶりに単複共に競った試合をものにして多く試合をすることができ、自信にも繋がりました。

帰国してからは1週間、テニスラボで練習を行い、竹内映二さんを始めとしたコーチの方々に御指導頂き、さらに手応えを掴んで、現在再び遠征に出ています。

今は台湾で大会に出場しており、台湾フューチャーズ$25,000に2週出場した後、中国へ移動し、$125,000と$150,000のチャレンジャーに2週、最後に韓国へ移動し、$50,000+Hのチャレンジャーに1週、計5週間の遠征を予定しています。

良い方向には進んでいると思うので、自信を持って頑張っていきたいと思います!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

TAICHI WADA OFFICIAL BLOG|TAICHI SMILE ~Everyone Smile in Tennis~