2019年シーズン開始 香港25K・中国15K結果

こんばんは!

ブログの方では御挨拶が大変遅くなってしまいましたが、

新年明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い致します!

 

試合の方は、ひと足先に昨年末から2019年シーズンをスタートさせました!

まずは香港に向かい、US$25,000香港F3フューチャーズに、予選からだったので12月22日から出場しました。

(同じ橋本総業ホールディングス所属の斎藤貴史選手と)

 

結果は以下の通りです。

 

香港F3フューチャーズ$25,000

シングルス

予選

1回戦 vs Kyle Lok Yin TANG(HKG)
6-1,6-1

2回戦 vs 市川泰誠
6-2,7-5

本戦

1回戦 vs 望月勇希
7-6(4),7-6(4)

2回戦 vs Riccardo BONADIO(ITA)[3]
3-6,5-7

 

今大会では、サービス、ストロークのダウンザラインの精度、球際の粘りなどで、かなり合宿の成果を感じることができました。

負けてしまった試合では、相手のストロークの質が高く、もう少しというところでキープし切れず敗れてしまいましたが、自分のテニスの内容自体は良かったです。

まだまだストロークで押し負けないフィジカルや最後に決め切るネットプレーなどの技術、サービスゲームのキープ力など、改善すべき点は見つかりましたが、どれも前向きなもので、収穫のあった大会でした。

 

ちなみにクリスマスは、いつも通り日本男子選手みんなでご飯を食べ、タピオカミルクティーを飲み、終えました。笑

 

そして、次に中国の安寧に移動し、新制度となった、正真正銘2019年最初の大会となる、M15 Anningに出場しました。

この大会では本戦からだったので、1月1日の元旦に初戦を迎えました。

(同じ橋本総業ホールディングス所属の住澤大輔選手と)

 

年越しは1人、中国のホテルの部屋で過ごしました。笑

 

結果は以下の通りです。

 

M15 Anning

シングルス本戦

1回戦 vs Mu,Tao(中国)

6-3,2-6,5-7

ダブルス本戦(ペア:住澤大輔)

1回戦 vs 守谷総一郎・乾祐一郎[3]

6-3,6-2

2回戦 vs 福田創楽・市川泰誠

4-6,4-6

 

シングルスでは、1stセットで先に再三ブレイクしながらもサービスキープをできずもつれてしまっている間に、相手の調子も上がり接戦となりました。

3セット目はそれでもスライスなどで相手を上手く崩しながら先にブレイクし4-2とリードをしましたが、その後リードを守れず、逆転を許してしまいました。

ダブルスでも先にブレイクしながら自分のサービスゲームを落とし追いつかれてしまった展開で、やはりサービスゲームのキープ力を上げなければと感じました。

サービス自体はむしろ良いのですが、1stサーブの確率のゲームによる波、2ndサーブの質、サーブからの展開力、いろいろと要因はあり、試合後次の週に向けじっくり考え練習しました。

そして、自信のあったフォアハンドの精度も、今回標高の高さ、イレギュラー、ボールの違い、様々な要因で香港の時よりは落としてしまったので、改めて見直し、フォームから改善して練習しました。

 

明日から、今回の遠征ラスト1大会がスタートします!

M15 Anningの2週目です!

テニス、体の状態は変わらず良く、精神面も落ち着いているので、最後に良い結果を残せるように頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ石井弘樹オフィシャルブログ|テニスコーチ石井弘樹オフィシャルブログ – All For One… –