5月15日 イタリアのローマで行われる、BNLイタリア国際(通称イタリアン・オープン)。男子はATPマスターズ1000、女子はPremier 5の男女共催大会。

15日は一日中雨で試合ができず、大坂なおみ(日清食品)、錦織圭(日清食品)の2回戦などは16日(木)に順延された。

第1シードの大坂は初戦の2回戦で33位のD・チブルコバ(スロバキア)と対戦する。対戦成績は大坂の3勝。先週のマドリード・オープン初戦では6-2、7-6(6)でストレート勝ちしている。

第6シードの錦織は同じく2回戦から登場で、予選から勝ち上がってきた52位のT・フリッツ(米国)と顔を合わせる。対戦成績は錦織の2勝で、3週間前のバルセロナ・オープン2回戦では7-5、6-2でストレート勝ちした。

大坂の試合は10時開始の第1試合、日本時間だと同日の17時開始。錦織は第2試合なので、日本時間だと19時ごろだろう?
ともに勝てば、同じ日に3回戦を戦うスケデユールだ。5/16 オーダー・オブ・プレー

大坂の3回戦は第4試合でブザルネスク(ルーマニア)対ゲルゲス(ドイツ)の勝者と。錦織の3回戦は第5試合で、チリッチ(クロアチア)対シュトルフ(ドイツ)の勝者と対戦する。

厳しい予選を見事勝ち上がり本戦入りした西岡良仁(ミキハウス)だったが、1回戦でD・シュワルツマン(アルゼンチン)に敗れた。
ダニエル太郎(エイブル)は残念ながら予選で敗れた。

ダブルスでは青山修子(近藤乳業)組は勝ったが、二宮真琴(橋本総業)組は敗れた。加藤未唯(ザイマックス)組の1回戦は16日に予定されている。男子ダブルスでマクラクラン勉/シュトルフ組は敗れた。

西岡良仁
頑張ったが

西岡良仁vsシュワルツマン いつも見応えある接戦に

●西岡良仁 1-6 4-6 ◎シュワルツマン

西岡良仁vsシュワルツマン メディアガイドでの身長は共に170cm。体重も64kgと同じ。
二人の対戦はこれで3回目。

初対戦は1月のATPシドニー準々決勝。ファイナル・セットのタイブレークに縺れる。
4月のATPバルセロナ1回戦では西岡が第1セットを取り先行したが。と過去2回共にフルセットの末に惜敗している。

西岡、今回は粘りではなく、果敢に攻めるが、「少しラッシュしすぎ!」と1-6、1-5になってしまう。がそこで諦めないのが西岡良仁の強さ、3ゲーム挽回し粘った。
負けてしまったが貴重な経験をしている西岡良仁だ。 西岡良仁公式サイト

クレーで良い練習をしている錦織圭

記事:塚越亘/塚越景子 写真:H.Sato/TennisJapan