当たり前とは?

こんにちは。
ここ数日、全国各地のコロナ感染者数がかなり増えてきていて不安に感じている人も多いかと思います。
沖縄は少し前に今の東京のような状況で、しばらく子ども達の保育園も休園になっていたり、色々とバタバタとしたこともありましたが、現在は少しずつ数が減ってきている様子も見受けられます。

全豪オープンもナダル選手とバーティー選手の劇的な優勝で幕を閉じましたが、みなさんはご覧になりましたでしょうか?

バーティ選手の緩急を完璧に操った多彩な戦術とあの闘志を秘めた落ち着きあるメンタル。
近年絶対的存在のない女子テニスのトップに約2年半近くNo. 1として君臨する実力の証明でもあったと思います。

また、ナダル選手の絶体絶命からの不屈の精神。
「最後の1本まで諦めるな」とは簡単には言いますが、本当にもうそのお手本のような試合にとても感動しました。

子育てをし始めてからは、あまりグランドスラムや普段のツアーの試合観戦もゆっくりできることはなかったのですが、今年は結構じっくり堪能できました。

**************************************************

…というのも実はこの度第三子となる我が子の出産がありました。
ちょうど病院に入院していたこともあり、想定外なひとり時間を存分に満喫できたということです。
朝から晩まで1日中試合映像観てるのでナースのみなさんに引かれてたかも知れませんが。笑

思いっきりコロナ禍での妊娠・出産ということで上の子とは違うことや、感染してしまった時の不安などもありましたが、何とか無事に自宅にも帰ってきて家族5人生活も始まっています。
コロナに限らず、やはり新しい生命が産まれるということを再度経験して、本当に当たり前が当たり前ではないことも実感しました。
どの職業も大変なことはあると思いますが、生命の現場で働く医療従事者の方へも改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

今はまだ身体の回復や生活のペースを掴むことなど、やるべきことに追われていますが春頃にはまたテニスコートからのブログを更新できたらなと思います(๑・̑◡・̑๑)
それまでは(いや、それからも?)またゆる〜りと綴っていきたいと思いますʕ•ᴥ•ʔ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。全て必須項目となります。

テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ|テニスコーチ神谷勝則オフィシャルブログ – Show's show time. –