コロナ禍により昨年は開催されなかった「日本リーグ」が、今年は12月2日(木)から開催される。

日本リーグは12月2日(木)から5日(日)までの1stステージと2022年1月19日(水)から23日(日)までに行われる2ndステージ(横浜国際プールとブルボンビーンズドーム)を勝ち抜いた男子8チーム、女子6チームが2月18日(金)から20日(日)まで東京体育館で開催される決勝トーナメントで総当たり戦を戦い、実業団の頂点を決める大会だ。

残念ながら、1stステージはほぼ無観客、各チーム50名と限られている。
しかしYouTubeチャンスを持っているチームによるライブ配信がある。(「第36回日本リーグ公式サイト」 の中にあるチーム紹介の中に各チームのYouTubeアドレス掲載)

「日本リーグ」はシングルス2試合、ダブルス1試合の合計3試合(同一選手の単複重複不可)で争うチーム対抗戦。
男子は18チーム、女子は12チームを二つのグループに分けて、1stステージ(2021年12月2~5日)と2ndステージ(2022年1月19~23日)で総当たり戦が行われ、その結果、男子8チーム、女子6チームが2月18日から20日の決勝トーナメントで優勝を争う。

リーグ戦 スケジュール

レッドブロック男子・1stステージ
ブルボンビーンズドーム
チーム対戦表及び対戦選手

ブルーブロック男子・1stステージ
横浜国際プール
チーム対戦表及び対戦選手

レッドブロック女子・1stステージ
ブルボンビーンズドーム
チーム対戦表及び対戦選手

ブルーブロック女子・1stステージ
横浜国際プール
チーム対戦表及び対戦選手

「日本リーグ」開催要項

2020年 橋本総業 念願の日本一に 三菱電機の3連覇阻む

橋本総業 念願の日本一に 三菱電機の3連覇阻む【日本リーグ 男子】

2020年 島津製作所3年ぶり優勝 2位明治安田生命 3位橋本総業名称

記事:塚越亘/塚越景子 写真:鯉沼宣之/伊藤功己/TennisJapan